山形県立山形盲学校
 
    〒999-3103 山形県上山市金谷字金ヶ瀬1,111番地 ℡023(672)4116 ※寄宿舎:〒990-2314 山形市大字谷柏20 ℡023(688)2375 山形聾学校敷地内

 

山形県立山形盲学校 公式WEBサイト

      臨床室のご案内                   スマートサイトさくらんぼ
 

令和3年度 山盲ニュース

令和3年度 山盲ニュース[全件一覧]

WEB管理者2021/07/19 13:12:49(0票)

 昨年度より、県立図書館に3Dプリントを提供させていただいています。今年度は、最近亡くなったエリック・カールの追悼展に「はらぺこあおむし」風の3Dプリントを提供させていただきました。また、昨年度提供させていただいた新型コロナウィルスの3Dプリントも、別コーナーに展示してあります。
 県立図書館は、様々な企画等で県民が教養豊かになるようにしています。私たち山形県人の大切な施設です。ぜひ、ご活用ください。
あおむし エリック・カールの追悼展示

コロナ 新型コロナウィルスの展示
WEB担当2022/01/14 15:12:50(0票)

  今年度の冬の行事は、「ビンゴDeビンゴ!」と題してビンゴ大会を12月2日(木)に行いました。
読み上げられた数字と自分のカードを照らし合わせ「リーチ!」になったか「ビンゴ!」になったかとドキドキしながらゲームに参加しました。ゲームの最後には、「Wチャンス」として、最後にあがった人から景品を選べるというサプライズもあり、楽しむことができました。



フユ

カードを触って当たっているか確認中

フユ

景品を選んでいる様子

フユ
WEB管理者2021/12/09 16:08:52(0票)

 件名の事業の一環として、11月30日火曜日、山形市若宮にあるイオンモール山形南において、山形盲学校の活動をお知らせするためのパネル展示を実施しました。当日はパネルの他に盲学校で使用する道具や、教材作成のために使用している3Dプリンタのデモンストレーション等も行い、たくさんのお客様にご覧いただきました。
 盲学校は視覚障がい教育のためのセンター的機能を有します。今後とも、様々な皆さんに視覚障がい教育をご理解いただけるような企画を進めていきたいと考えます。
 会場全体の様子

 来場者への説明をしています

 外国の方にもご覧いただきました










WEB管理者2021/12/09 08:15:38(1票)

 12月7日火曜日、山形放送の山川アナウンサーと佐塚アナウンサーをお招きしての、「読み聞かせの会」を行いました。内容は以下の通りで、詩の読み聞かせでした。
 谷川俊太郎詩集『ふじさんとおひさま』より
「ふじさんとおひさま」、「くだもの」

 草野心平詩集『げんげと蛙』より「春のうた」、「蔵王」

 小学部児童と普通科生徒が読み聞かせを聞きました。主な感想です。 

 ・「春のうた」では、かえるさんが、春が来てうれしかったんだなと思いました。

 ・「ふじさんとおひさま」では、「おひさまがまぶしい」という場面がよかったです。

 ・いい声だなあと思いました。

 ・ニュースでしゃべっている声みたいでした。
 たいへん、貴重な機会となりました。
 


WEB管理者2021/11/11 08:40:21(0票)

 11月4日木曜日、普通科では「山形ゴールボール(YGB)」の皆さんをお招きして、スポーツを通じた地域との交流を行いました。YGBには本校卒業生も主要メンバーとして参加しています。また、本校普通科の生徒もメンバー登録しています。
 ゴールボールは、1.25kgの重さの硬いボールを転がしあって3対3で戦うボールゲームであり、パラリンピックの正式種目でもあります。プレーヤー全員がアイシェイドをして視覚を完全に遮断した状態でプレーするので、晴眼者も視覚障がい者も同じ条件で競技に参加できます。
 YGBの皆さんから指導を受け、本校の生徒も楽しく充実した交流活動を行うことができました。YGBの皆様に、この場を借りて感謝申し上げます。

練習風景 練習風景

 練習後の記念撮影
WEB管理者2021/11/01 14:03:28(1票)

件名のように更新しました。
内容は左側メニューよりお読みください。
WEB管理者2021/10/23 13:08:11(0票)

 9月23日(木)、本校をメイン会場に件名の科学教室を開催しました。新型コロナ対応下でもあり、ワークショップは宮城教育大学の永井研究室から本校に、また本校から宮城県の個人参加者宅に、オンラインをつないで実施しました。
 内容は「ロボット自動車を動かすプログラミング」、そして本校印刷の3Dプリントを活用した「カエルの話」でした。いずれのワークショップも楽しく、少しだけ難しい内容でしたが、児童生徒は楽しそうに参加していました。

WEB担当2021/09/23 16:24:56(1票)

9月16日(木)に小学部1年生から4年生の遠足がありました。今年は、山形市の「まいんどパーク」に出かけてきました。乗馬体験やニンジンの餌やりをしたり、馬をたくさん触ったりして、馬との触れ合いを楽しんできました。餌を食べるときの音、鼻を鳴らす音、馬が歩くときや走るときの足音など、いろいろな音を聞くこともできました。

うまとのふれあい
縦に細く切ったニンジンをあげました。

じょうばのふうけい 
心地よい揺れを感じながら乗馬を楽しみました。
乗馬の風景2
白い体に黒の模様がある「ダルメシアン」という名前の馬に乗りました。

うまのからだをさわる
馬の体を触って、大きさや感触を確かめました。
WEB管理者2021/09/13 08:57:54(2票)

学校見学会のご案内
※参加を申込される方は、以下のファイルをクリックしてください。
2021学校見学会(参加申込書).pdf
WEB担当2021/09/06 15:50:23(2票)

オリンピックイヤーにちなみ、7月15日にサウンドテーブルテニス交流会を行いました。交流会本番までお互いに誘い合って練習を行いました。当日は仲間の打つピンポン玉の音に耳を澄ませ、得点が入ったときには拍手で喜び合う姿が見られました。舎生同士の交流を深める良い機会になりました。
※サウンドテーブルテニスとは…音の鳴るピンポン玉を、ラバーの貼っていないラケットを使い打ち合う競技です。

ぴんぽんだまのおとをききながら、しんけんにうちかえし、れんしゅうをしているようす。 
ピンポン玉の音を聞きながら、真剣に打ち返し、練習をしている様子


しょうがくぶせいとしゃしどういんのぺあとこうとうぶせいいちめいがたいせんしているようす。
小学部生と舎指導員のペアと高等部生1名が対戦している様子
WEB管理者2021/07/20 14:06:02(1票)

 普通科3年生が修学旅行に行きました。もちろん、通常であれば泊を伴う修学旅行となりますが、新型コロナ対応下でもあり、山形市内で陶芸体験、文化施設訪問となりました。
 陶芸では、千歳山の麓にある七右衛門窯で丁寧に指導していただきました。また文化施設訪問では、県立図書館と文翔館を訪問し、身近な文化施設の様子や利用の仕方を学びました。
陶芸体験陶芸体験

文翔館見学文翔館見学

県立図書館見学県立図書館見学
WEB管理者2021/07/02 09:20:13(0票)

 本校図書室企画展示「やまもう夏の本祭り」を開催中です。例年、様々なテーマに合わせた本をセレクトし、図書室内にブースを作って展示しています。
 本校図書室には普通本、拡大本、点字本、音声本、その他CDやDVDが所蔵されています。それらの中から今回は、動物名がタイトルについている本を選んで展示しました。なかなかじっくり本を読む時間が取れない児童生徒もいるようですが、この機会に様々な本に触れてもらえるよう、校内にも声がけしながら企画を進めています。
 また今回の企画の中で、先日亡くなったエリック・カールの『はらぺこあおむし』を特に取り上げて展示しています。普通本、拡大本、触れる絵本、点字本、音声本に加えて、3Dプリントで自校印刷した「あおむしくん(仮)」も飾ってあります。自由に触ることで、イメージが膨らみます。
会場全体 会場の様子
はらぺこあおむし各種本 いろいろな種類の『はらぺこあおむし』の本
あおむしくんの3Dプリント 3Dプリントのあおむしくん
WEB管理者2021/06/16 12:20:11(0票)

2日(土)に小学部運動会がありました。
 グラウンドで音響走を行った後、体育館で団体種目や体育の時間の学習発表、親子種目を行いました。
 自分で目標タイムを決めたり、赤白各組で作戦を考えたりしながら、力いっぱい最後まで取り組むことができました。



「50m音響走」音源に向かって全力疾走します。


「夏だ、ソリだ、引っぱれ!」リレー形式でタイヤを載せたソリを引っ張りました。


「サマー雪合戦」球を相手チームのコートにたくさん投げ入れました。
]
WEB担当2021/05/12 14:57:17(1票)


 今年度は1名の新入舎生を迎え、4月22日(木)に寄宿舎の歓迎会を行いました。高等部の舎生が開閉会の挨拶や司会を行い、会を進めました。新型コロナ感染症対策により一堂に会する機会が少ない中、会場の消毒や距離をとるなどの対策をとり実施しました。舎生全員が顔を合わせて、一人ずつ学年や好きなことなどの自己紹介を行い、お互いを知る良い機会となりました。


WEB管理者2021/04/23 08:44:25(1票)

 本校の図書室活動が、文部科学大臣表彰を受賞いたしました。
 盲学校の図書室には墨字、拡大墨字、点字、音声等の様々な書籍や資料が所蔵されています。このような書籍や資料は、児童生徒、そして教師に活用されてこそ価値あるものになります。本校では長年にわたり、読書活動に力を入れてきました。特に毎年11月を読書月間とし、読書クイズやお薦め本コーナーの設置、読み聞かせ等、幼児児童生徒が本に親しみをもてるような企画を長年にわたり、行ってきました。
 今回の受賞を機に、盲学校全体として、さらに児童生徒が読書を通して豊かな人生を歩めるように励んでいきたいと考えます

(下写真:山形新聞令和3年4月20日より)
山形新聞の記事より
WEB管理者2021/04/13 16:51:32(2票)

 4月8日木曜日、令和3年度入学式を実施しました。
 新型コロナ対応下ということもあり、校歌はCDで放送する等の例年とは異なる実施形態でしたが、心を込めて新入生を迎えることができました。
 これから共に学べることが、本当に楽しみです。
 


WEB管理者2021/04/12 13:48:04(0票)

 昨年度末に行われました抗菌ペイントの贈呈式の様子が、日本ペイント様ホームページに紹介されました。以下URLからご覧いただけます。
 
ィズコロナ時代・安心安全な教育環境づくり 山形県立山形盲学校に抗ウイルス・抗菌塗料をご提供|日本ペイント株式会社 (nipponpaint.co.jp)